So-net無料ブログ作成
検索選択

HDR-HC1 実機レビュー [ソニーの話題]

突然ですが、先ほどソニーさんから普及モデルと言える新型ハイビジョンハンディカム「HDR-HC1」が発表になりました。実は今日の午前中、お出かけしていたのはこれの実機を見させていただくためだったんです!!

いろいろ説明をうかがってきましたが、HDコーディック部分は380,000円のHDR-FX1と同じ仕組み。それをそのまま小型化したってイメージのハイビジョン・ハンディカムみたいです。FX1がVX1000から始まるセミプロ向け、大型ハンディカムだとすると、今度のHDR-HC1はTRV900系の上位機種ハンディカムに位置するラインナップみたいです。

なんですが、実際に持たせてもらうと、TRV900サイズというよりはTRV70くらいのサイズに思える小型ぶり。レンズ径が37mmなのでTRV70よりはレンズが太いことになりますが、ボディサイズは思いの外小さく、これで販売価格178,000円でハイビジョン。うわぁ、いきなりハイビジョンハンディカムの普及モデルが登場した感じですね。もうワンステップくらい置くのかと思っていたら、いきなり一般庶民をターゲットにハイビジョン化が始まった感じです。

ちなみにまだ試作機の段階で出来についてはボディも画質も85%くらいだと思ってください、と言われました。実機で撮影した映像も拝見させていただきましたが、原色フィルターのCMOS、ハイビジョン画質ということで、DVハンディカムとは当然比べものにならない高画質。これは液晶WEGAに映し出された映像なんですが、見る人が見ればわかりますでしょ? ダイナミックレンジがメチャメチャ広いんですよ。ちゃんと手前の建物の暗いところもしっかり描写されているし、藁葺き屋根もしっかり映っています。

鳥肌が立っちゃいました!!

 

他のシーンでは若干、白飛びしてしまうシーンが見受けられましたが、これはチューニングで、どうにでもなってしまう範囲内でしょ。それよりも撮影者の方の話によると、これ全部オートで撮っていると言っていたので、それでこんなに綺麗に映っちゃうの!?とか思うと、これも俄然物欲がわき上がりまくり!!

 

こうしたハイビジョンハンディカムの画質評価って、私の様なド素人にさせるとスゴク厳しいモノになってしまうんですよ。なんせハイビジョン映像を観る機会って地デジとかBSデジタルの放送局の映像としか比べられない訳じゃないですか。

ウン千万円するカメラと比較してしまうんですから、ハンディカムが可哀想。。。って思えるんですが、それでもこうして見ているとあまり遜色を感じません。それどころか、この風車が回っているシーン、放送だとブロックノイズ出まくりになるところが、HDR-HC1ではほとんどノイズらしいノイズが出ず、しっかり回っているのがわかってしまうんですよねぇ。

これだけの映像がオートで撮れるんなら私もこれ欲しいぞ! これで一気にハイビジョンワールドに飛び込むことになるのか!? 我が日本は!!

詳しいレビューはまたメルマガでお伝えします!

HDR-HC1の詳細情報はこちら


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(8) 
共通テーマ:テレビ

nice! 3

コメント 8

すえぴ~

うう。ほしい・・・

しかし、自分の場合ライブハウスでの撮影が多く、ライトの明暗の移り変わりが激しいのでCMOSだとどうなんでしょ。
それにPCの編集環境が無いのが問題だし、買うと高いし、Discメディアへの保存手段も無いのが・・・
by すえぴ~ (2005-05-18 02:50) 

店員佐藤

すえぴ~さん、このカメラはCCDの代わりにCMOSを採用しています。
CMOSの最大の特徴がフレアが出ないこと。ライブハウスの収録とか
ですと、光源が入ったときに画面の変色とかがCCDだと起こることが
ありますが、CMOSはそれが起こらないそうです。

またダイナミックレンジも広いので逆光とかにも強いはず。
向いてるんじゃないですかぁ、ライブハウスには。

編集環境までいっぺんに買いそろえようとお金がかかり
ますから、まずはカメラ。これをDVカメラとして使っていき
次に編集環境が整ったところでHDVとして使うっていうのも
ありかもしれません。

ちなみに私はこのカメラを会社で買ってもらうつもりでいます。
ハイビジョン・スゴ録同様、このカメラも買いですって!!
by 店員佐藤 (2005-05-18 10:10) 

すえぴ~

実は、気になる事を書いていらっしゃったので・・・
「白飛びしてしまうシーン」
ライブハウスなどで撮影していると、ボーカルなどの顔に急に強いライト等が当たったりするため、白飛びしてしまうと結構致命的なんです。
赤いライトなんかでも同様の現象が起こる可能性が・・・

ライブハウスなどでの撮影シーンとかをメーカ側でも検証見てほしいところですね。是非是非。
by すえぴ~ (2005-05-18 21:37) 

店員佐藤

まぁ、まだチューニング途中ですからねぇ。
CCDよりはCMOS使っているので白飛びしないんじゃないですかね?
by 店員佐藤 (2005-05-18 21:45) 

sojirushi

やっぱりこれが注目されているんですね。
小さい&安い&ハイビジョンですからねぇ。
by sojirushi (2005-05-21 14:20) 

店員佐藤

さすがに40万円で購入するのはかなり厳しいのですが
2機種目でもう普通の人のストライクゾーンに入ってきますからねぇ。
このモデルはソニーさんも気合いを入れて生産してくれることを
期待しています。これで生産台数が控えめだったら、また
大フィーバーでしょうね。
by 店員佐藤 (2005-05-21 19:22) 

Hyokori9

 ハイビジョンハンディカムが早くも登場したことに驚きを感じています。
DCRーTRV20を使ってきましたが故障してしまったので修理に出すか、DCR-PC1000を買うか、迷いつつもPC1000を夏にでも買おうかと、半分くらい決めかかっていた所に、HDV-HC1発売のニュースが飛び
込んで来て、心が一気にこちらに動きました。
 それにしても、こんなに早く普及型のハイビジョンハンディカムが出る
とは思ってもいなかったので、大変嬉しく思います。是非とも完成度を高くした製品として、できるだけ安価に提供して下さること
を期待しています。
by Hyokori9 (2005-05-29 16:58) 

店員佐藤

Hyokori9さん、こんばんは。
HDR-HC1のソニースタイルの販売価格は178,000円です。
内容からするとかなり安いですよね。今、ウチに赤ちゃんとか
ワンちゃんとかがいたら、即買いしています。
by 店員佐藤 (2005-05-29 22:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。